パートナーの浮気の兆候を見抜く

何か怪しい…パートナーの浮気の兆候を見抜くには?

残念ながら結婚をしていても他の異性と浮気をしているケースは少なくありません。それは男女ともに一緒です。勿論大半の夫婦は普通なのですが中には少なからず身持ちの悪い相手も存在します。

 

そこでまず最初に浮気の兆候について共通するシグナルや浮気を回避するための方法を紹介していこうと思います。

 

 

 

浮気の兆候を見抜く

 

 

 

 

 

 

SNSを使って浮気相手と連絡を取り合うケースが多いです

 

最近はSNSを使って浮気相手とやり取りをするケースが多いです。家にいてもスマホにばかり集中しているか、もしくはスマホを見られることに過敏、または画面にロックがかかっている場合は怪しいです。

 

その上で夫婦間のやり取りがそっけなくなったり、夜の営みを拒絶されたりしたらパートナーの浮気を疑ったほうが良いのかもしれません。

 

もっとも40歳前後の場合は更年期障害による憂鬱や不調も考えられます。

 

そのため安易に浮気の兆候と決めつけるのは良くありませんが、スマホを触れることに極端に過敏になったり、あまりにも夫婦間のやり取りがそっけない場合は怪しいと思ってみましょう。

 

 

 

 

 

いつもと様子が違うと感じたら怪しいです

 

次に友達と出かけると言って服装がいつもと悪い意味で違う感じであったり、下着が急に派手になったりした場合も兆候の一つと言えます。

 

また出かける時にどことなく後ろめたい雰囲気、何気なく出かける内容を探ってみて反応に躊躇する様子がある場合も友達と言いながら不倫相手と会っていたりする場合もあります。

 

とにかくいつもと様子が違うと思ったら、それとなく注意してみて前述したような要素があるかを確認しましょう。

 

これは日頃きちんと夫婦間の事を分かり合えていれば違和感に気づけるはずです。仕事のみにかまけていては分かりませんので注意しましょう。

 

 

 

 

 

お互いのコミュニケーションが上手くいっていない時に浮気をします

 

浮気というのは日ごろの夫婦間のコミュニケーションがきちんといっていない場合に起こりがちです。

 

仕事優先で配偶者が疎かになっていないでしょうか?どんな些細な事でもすれ違いが無いように意思の疎通は図られているでしょうか?あるいは自分自身がパートナーに疑われてしまうような行動をとっていないでしょうか?

 

いずれも日ごろの些細な要素が積み重なって配偶者の不倫につながる可能性があります。これらを予防することも不倫のリスクを下げる重要な事ですので、もし思い当たることがあれば早急に直しましょう。

 

とにかく相手に浮気をする理由を与えないことが大切です。ここまでやっても怪しいとなれば、これ以上どうしようもないので色々な手段で証拠を積み重ねて最終的にどうするのか自分で決めることです。

 

 

 

 

結婚を考える際のチェックポイント

 

また、付き合っている段階で相手の女性が身持ちの悪そうな雰囲気だと、たとえ子供が出来ても自分の子でない可能性もあります。

 

そういう女性は接していて全体的に崩れた雰囲気を出しているので交際するだけなら構いませんが、結婚するのはやめましょう。

 

もちろん男性にも同様のことが言えます。軽そうな男性は結婚をしても他の女性と浮気行為に走る可能性が高いです。

 

浮気されない・しないためにも日ごろからお互いに関心を持ち当事者意識を共有することで些細なすれ違いを予防できますし、夫婦関係の長持ちにもつながっていきます。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

女性とは根本的に違います!男性が浮気する心理や理由とは?
浮気とは男性と女性が関係を持つことで初めて成立するものとされています。男性の方が嘘をつくのが下手なので、浮気が発覚するパターンが多くなっているとされています。
浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴む大きなチャンスになります
パートナーの携帯電話やカレンダーなどに、旅行の日程があった場合は大きなチャンスになります。基本的に浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴みやすい状況なので、後々自分が有利になるためにも確実に押さえておくべきポイントになると言えます。
職場内の不倫が多い!働く人妻の不倫の実態について
ある大手探偵会社が不倫の実態調査を行った結果によると、働いている人妻の5人に1人が、不倫経験があるという結果が出ています。そして、出会いの場所は、仕事先などの職場がほとんどとなっています。
心当たりがあるなら要注意!不倫が始まるきっかけとなる場所やシーンを紹介
わざわざ不倫を始まるきっかけを見つけようとしていなくても、ひょんな事から男女の関係が始まるものです。不倫関係が始まる環境としては、職場内が一番多いです。毎日仕事でお互いに顔を合わせることで親近感が沸き、恋愛感情が芽生えるケースが多いです。
浮気相手に対して愛情が芽生える!女性の浮気が危険とされる理由とは?
女性が浮気をした場合には、男性よりも危険度は高いとされています。なぜなら、男性とは逆に愛情と欲求が密接に関係していますので、その分浮気相手に本気になってしまう傾向があるからです。
証拠が満載!スマホには浮気の痕跡が必ず残っています
スマートフォンは非常に便利なツールですが、その便利さゆえに様々な情報が蓄積されています。浮気が発覚するケースで特に多いのが、スマホから写真やメール、ラインなどの証拠が見つかるケースです。
覚えておこう!男女の違いによって浮気の境界線は異なります
一重に「浮気」と言っても、その境界線は男女の違いによって、かなり異なります。男性の場合は、自分の彼女もしくは妻が、異性と肉体関係を持った時点で、浮気と捉える傾向があります。女性の場合は、異性と肉体関係があった・無かったに関わらず、気持ちが他の女性に傾いてる時点で、浮気と捉える事が多いようです。
離婚を検討する際に慰謝料の請求をしたいなら弁護士に依頼しよう
結婚をしてからお互いの関係性が上手くいかずに、離婚に至るケースはあります。当然ながら別れる場合にも、お互いの合意が必要である事に変わりはなく、離婚合意の為に弁護士などの第三者に依頼して交渉を行うケースもあります。
社内不倫は結構どこでも起こっているのが世の中の実態です
既婚男性や女性が、同じく既婚の異性もしくは独身の異性と交際してしまうこともあります。特に、同じ職場の先輩と後輩や、上司と部下の関係において、社内不倫に繋がる恋愛感情が芽生えてしまうことが多いのが実態なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ