離婚の慰謝料請求

離婚を検討する際に慰謝料の請求をしたいなら弁護士に依頼しよう

結婚をしてからお互いの関係性が上手くいかずに、離婚に至るケースはあります。

 

当然ながら別れる場合にも、お互いの合意が必要である事に変わりはなく、離婚合意の為に弁護士などの第三者に依頼して交渉を行うケースもあります。

 

 

 

慰謝料の請求

 

 

 

 

 

パートナーに慰謝料を請求できるケースがあります

 

夫と妻の関係の中で、生活している期間には様々な問題が発生する事があります。

 

夫婦のどちらかが結婚生活をこれ以上継続する事が困難と判断すれば、離婚を考え始めます。唯その別れる理由が重要になってきます。

 

例えば、どちらかの浮気や暴力、さらには精神的な苦痛を与えられてきた事など、離婚を検討するケースは夫婦によって実に様々です。

 

何かの肉体的・精神的苦痛などを伴う離婚の場合には、相手に対して慰謝料請求を行う事ができます。

 

 

 

 

 

裁判に発展する可能性もあります

 

慰謝料は文字通り相手に対する償い分が含まれている数字、金額と考える事ができます。夫婦であるお互いの間で、慰謝料金額について口頭などの口約束で納得している成立するのは非常に稀なケースでもあります。

 

正式な金額を算出する為にも弁護士などを介在させて、相手に対する慰謝料請求を実施しているケースが多くなります。

 

弁護士に慰謝料の算出作業を依頼すると、妥当な数字の目安を示してもらう事ができます。

 

万一、相手が慰謝料を支払う事に納得できない場合には、裁判になる可能性などもあります。

 

裁判では離婚を含めて、法律に基づく判断、さらに妥当と判断される慰謝料の金額が算出される事になります。

 

 

 

 

 

弁護士に依頼するメリットとは?

 

裁判などに至った場合には、法的書類の提出、相手との交渉、その他のさまざまな手続きがが必要となります。

 

結婚生活において、パートナーからの暴力などがあった場合には、慰謝料を請求する際に被害を受けている側が自分から相手への交渉などを躊躇する事もあります。

 

しかし、弁護士などの法律の専門家に介在してもらう事によって、離婚成立や慰謝料請求に関する必要作業を代行してもらえるメリットがあります。

 

また、加害者でもある相手方との交渉などについても、代行してもらえるというケースが多くなります。

 

事実を明確に整理し、第三者に伝える、あるいは証拠にする事などが必要になる場合があります。

 

 

 

 

 

信頼できる弁護士事務所に相談に行こう

 

加えて、相手側に支払いを請求する訳ですから、暴力やハラスメントなどの原因に関して、自分で明確に整理しておく必要もあります。

 

弁護士に依頼すれば、事実に基づく法的な判断、作業などをスムーズに代行してもらえます。

 

しかし、現在に至るまでの結婚生活に関する内容は当事者でなければ知りえない、説明できない部分が多いともいえます。

 

そのため、離婚に際して慰謝料請求を考えている場合には、弁護士の利用を検討しながら、事実関係を整理しておく事も大切な当事者としての作業になります。

 

例えば、暴力を受けていた事実があるのであれば、離婚を考えた時点で、事実に基づく証拠固めなどを行っておくと、離婚に際して非常に役立ちます。

 

離婚を検討する場合は一度、信頼できる弁護士事務所に相談に行くことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

女性とは根本的に違います!男性が浮気する心理や理由とは?
浮気とは男性と女性が関係を持つことで初めて成立するものとされています。男性の方が嘘をつくのが下手なので、浮気が発覚するパターンが多くなっているとされています。
浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴む大きなチャンスになります
パートナーの携帯電話やカレンダーなどに、旅行の日程があった場合は大きなチャンスになります。基本的に浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴みやすい状況なので、後々自分が有利になるためにも確実に押さえておくべきポイントになると言えます。
職場内の不倫が多い!働く人妻の不倫の実態について
ある大手探偵会社が不倫の実態調査を行った結果によると、働いている人妻の5人に1人が、不倫経験があるという結果が出ています。そして、出会いの場所は、仕事先などの職場がほとんどとなっています。
心当たりがあるなら要注意!不倫が始まるきっかけとなる場所やシーンを紹介
わざわざ不倫を始まるきっかけを見つけようとしていなくても、ひょんな事から男女の関係が始まるものです。不倫関係が始まる環境としては、職場内が一番多いです。毎日仕事でお互いに顔を合わせることで親近感が沸き、恋愛感情が芽生えるケースが多いです。
浮気相手に対して愛情が芽生える!女性の浮気が危険とされる理由とは?
女性が浮気をした場合には、男性よりも危険度は高いとされています。なぜなら、男性とは逆に愛情と欲求が密接に関係していますので、その分浮気相手に本気になってしまう傾向があるからです。
証拠が満載!スマホには浮気の痕跡が必ず残っています
スマートフォンは非常に便利なツールですが、その便利さゆえに様々な情報が蓄積されています。浮気が発覚するケースで特に多いのが、スマホから写真やメール、ラインなどの証拠が見つかるケースです。
覚えておこう!男女の違いによって浮気の境界線は異なります
一重に「浮気」と言っても、その境界線は男女の違いによって、かなり異なります。男性の場合は、自分の彼女もしくは妻が、異性と肉体関係を持った時点で、浮気と捉える傾向があります。女性の場合は、異性と肉体関係があった・無かったに関わらず、気持ちが他の女性に傾いてる時点で、浮気と捉える事が多いようです。
何か怪しい…パートナーの浮気の兆候を見抜くには?
残念ながら結婚をしていても他の異性と浮気をしているケースは少なくありません。それは男女ともに一緒です。勿論大半の夫婦は普通なのですが中には少なからず身持ちの悪い相手も存在します。
社内不倫は結構どこでも起こっているのが世の中の実態です
既婚男性や女性が、同じく既婚の異性もしくは独身の異性と交際してしまうこともあります。特に、同じ職場の先輩と後輩や、上司と部下の関係において、社内不倫に繋がる恋愛感情が芽生えてしまうことが多いのが実態なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ