不倫が始まるきっかけ

心当たりがあるなら要注意!不倫が始まるきっかけとなる場所やシーンを紹介

わざわざ不倫を始まるきっかけを見つけようとしていなくても、ひょんな事から男女の関係が始まるもので。

 

不倫関係が始まる環境としては、職場内が一番多いです。毎日仕事でお互いに顔を合わせることで親近感が沸き、恋愛感情が芽生えるケースが多いです。

 

社内ですと、職場で助けてもらった御礼の食事や、飲み会の席の悪ノリがエスカレートして、不倫が始まるケースが多いです。

 

また、職場に出入りしている業者さんと窓口の女性がだんだん仲良くなるのも、新たな男女関係が始まるきっかけです。

 

社交辞令的な世間話から、プライベートな話になり、もっと話したいという気持ちや相手に対する興味から、「今度二人で会わないか?」という話になるのが典型的なパターンです。

 

 

【職場内不倫についての関連ページ】
職場内の不倫が多い!働く人妻の不倫の実態について

 

 

不倫が始まるきっかけ

 

 

 

 

 

 

 

同窓会から始まる不倫

 

同窓会での旧友との再会も不倫が始まるきっかけとなります。

 

なぜなら、30代以降ですと既婚者が多いので、結婚生活や子育てに疲れたり飽きて、安らぎや刺激を求める人が多いからです。

 

未婚者の場合ですと制約がないので合いやすいのは分かりますが、既婚者としても旧友と会うということで外出する口実を作りやすく、不倫関係が始まるきっかけになります。

 

 

また、学生時代に付き合っていた元恋人と再会することで、再びあの頃の甘酸っぱい恋愛感情が再燃して不倫という新たな関係が始まるケースも多いです。

 

 

 

 

 

共通の趣味や習い事を持つ異性との不倫

 

趣味のオフ会もたくさんの不倫に繋がる出会いがあります。社会人として働いていると、誰しも家と職場の往復では出会いが限られてきますので、趣味の仲間はとても貴重です。

 

共通の趣味があることで盛り上がり、仲間同士が意気投合して急接近しやすくなります。

 

また、習い事も趣味と同じく、急接近しやすい環境にあります。お互いが学び、上達したいと思っている共通の事がありますと、その練習として別の場所で会うことは簡単です。

 

既婚者であっても、自分の配偶者に「今度の休日は皆と練習しに行ってくる」と言って、何度も会うことが可能です。

 

特に習い事において、上の立場または上手な人は、習っている人から憧れの気持ちを抱かれることも多いので、簡単に男女の関係が始まるきっかけとなります。

 

 

 

 

 

 

アルコールを提供するお店での出会い

 

居酒屋も不倫に繋がる出会いの場として知られています。

 

アルコールが入ると本音が出ますし、理性のロックが外れやすくなるので、初対面の異性とも比較的仲良くなりやすい環境です。

 

すると見知らぬ人同士でも簡単に盛り上がり、居酒屋のハシゴをしているうちに不倫へと近づいていきます。また、お酒の勢いで一夜限りの関係を持つケースもあります。

 

 

 

 

SNSやオンラインゲームで異性と出会うケース

 

最近ではSNSの発達により、インターネットを通じた出会いが多くなっています。

 

出会いサイトでなくても、既婚者が未婚を装ったり、年齢詐称も多く、中には性別まで偽っている場合もあります。

 

異性とコミュニケーションを取るために身分証明書の提出が義務付けられているサイトが多数あり、そういったサイトはほぼ信用できますが、身分証明書の不要で料金だけ支払えば簡単に利用できるサイトほど危険度が高いです。

 

特にオンラインゲームでは、出会いサイトよりも気軽に出会えますので、とりあえず会ってからという人も多いです。

 

オンラインゲームで不倫をしようと企む場合はゲームの仲間を集めるフリをして近づく人が多いです。

 

具体的にはゲーム内のチャットでプライベートな話を少しずつしていき、住まいが近くだったり、会える範囲のプレイヤーだと確認できた際には最終的に「リアルの世界で会わないか?」という話にもっていきます。

 

 

 

 

 

日頃から夫婦関係を良好に保つことが大切

 

いずれも不倫がいけないと分かっていても、恋愛感情にスイッチが入ってしまい気持ちにブレーキがかけられず、不倫が始まることになります。

 

また、不倫がいけない事だと分かっているので、背徳感が重なって余計に気持ちが盛り上がってしまうことも多いです。

 

パートナーの不倫を思い止まらせるためには、日頃から夫婦関係を良好に保つことが何よりも大切です。

 

そのような良好な関係を保っておけば、例えパートナーに魅力的な異性が現れたとしても、あなたのことが脳裏によぎって不倫行為の一歩手前でストップがかかります。

 

日頃からコミュニケーションを取って、幸せな家庭を築いて下さい。

 

 

 

 

関連ページ

女性とは根本的に違います!男性が浮気する心理や理由とは?
浮気とは男性と女性が関係を持つことで初めて成立するものとされています。男性の方が嘘をつくのが下手なので、浮気が発覚するパターンが多くなっているとされています。
浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴む大きなチャンスになります
パートナーの携帯電話やカレンダーなどに、旅行の日程があった場合は大きなチャンスになります。基本的に浮気旅行は浮気・不倫の証拠を掴みやすい状況なので、後々自分が有利になるためにも確実に押さえておくべきポイントになると言えます。
職場内の不倫が多い!働く人妻の不倫の実態について
ある大手探偵会社が不倫の実態調査を行った結果によると、働いている人妻の5人に1人が、不倫経験があるという結果が出ています。そして、出会いの場所は、仕事先などの職場がほとんどとなっています。
浮気相手に対して愛情が芽生える!女性の浮気が危険とされる理由とは?
女性が浮気をした場合には、男性よりも危険度は高いとされています。なぜなら、男性とは逆に愛情と欲求が密接に関係していますので、その分浮気相手に本気になってしまう傾向があるからです。
証拠が満載!スマホには浮気の痕跡が必ず残っています
スマートフォンは非常に便利なツールですが、その便利さゆえに様々な情報が蓄積されています。浮気が発覚するケースで特に多いのが、スマホから写真やメール、ラインなどの証拠が見つかるケースです。
覚えておこう!男女の違いによって浮気の境界線は異なります
一重に「浮気」と言っても、その境界線は男女の違いによって、かなり異なります。男性の場合は、自分の彼女もしくは妻が、異性と肉体関係を持った時点で、浮気と捉える傾向があります。女性の場合は、異性と肉体関係があった・無かったに関わらず、気持ちが他の女性に傾いてる時点で、浮気と捉える事が多いようです。
離婚を検討する際に慰謝料の請求をしたいなら弁護士に依頼しよう
結婚をしてからお互いの関係性が上手くいかずに、離婚に至るケースはあります。当然ながら別れる場合にも、お互いの合意が必要である事に変わりはなく、離婚合意の為に弁護士などの第三者に依頼して交渉を行うケースもあります。
何か怪しい…パートナーの浮気の兆候を見抜くには?
残念ながら結婚をしていても他の異性と浮気をしているケースは少なくありません。それは男女ともに一緒です。勿論大半の夫婦は普通なのですが中には少なからず身持ちの悪い相手も存在します。
社内不倫は結構どこでも起こっているのが世の中の実態です
既婚男性や女性が、同じく既婚の異性もしくは独身の異性と交際してしまうこともあります。特に、同じ職場の先輩と後輩や、上司と部下の関係において、社内不倫に繋がる恋愛感情が芽生えてしまうことが多いのが実態なのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ