探偵事務所の盗聴器調査

盗聴器調査のために探偵事務所を探す際のポイントを紹介します

探偵事務所に盗聴器調査をお願いしたい時には、まずその事業所が盗聴器に関する業務を請け負っているかどうかを判断することが大前提です。

 

また長年、盗聴器調査を取り扱っているという話ばかりではなく、「どんな機械でどれくらい発見したのか?」などを、わかりやすく伝えてもらうようにしましょう。

 

特に実績のある事務所の場合には、具体的な例を挙げてわかりやすく説明してもらえるところが大半です。

 

利用者の中には「今まで不安で不眠症だったのが、盗聴器調査をお願いしてから眠れるようになった!」と体験談を寄せている人もいます。

 

 

探偵事務所の盗聴器調査

 

 

 

 

自宅の電話で調査を依頼してはいけません

 

具体的に選ぶポイントとしては、確実に100パーセント発見できるかどうかはその家次第ということです。

 

事前に不安だからと「相手に盗聴されているかどうかを調べてほしい」と自宅の電話で相談しては、相手側が証拠を隠滅させるために事前に盗聴器を取り外してしまう恐れもあります。

 

また、電話だけでは絶対にわかってしまう場所で待ち合わせても、相手にわかってしまう可能性があるのも事実です。

 

そこで気を付けたい点としては、探偵事務所に頼む前にはメールや自宅以外の外出先など盗聴されにくい手段で連絡するようにしてください。

 

特にメールで相談することで、相手に盗聴されづらくなることは事実です。この時に気をつけたいこととして、メールを打つキーボードです。

 

できたらタッチパネルを利用する方が賢明です。なぜなら、キーロガーが仕込まれている場合ならキーボードの音によって打鍵したキーがわかってしまうようなシステムを避けることにつながります。

 

また、ワイヤレスキーボードはできる限り避けてください。ある程度技術のある人ならば、ワイヤレスキーボード経由でパソコンを乗っ取って、中の情報を全て読み取ってしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

法人で盗聴器調査を依頼する場合

 

法人の場合には、法人として技術漏えいや入札の価格など、業績に携わる貴重な情報の漏洩にもつながりかねません。

 

このような重要な情報が漏洩することで、企業の存続の危機に陥る恐れも考えられます。

 

法人の仕事を何度もこなしてきた、専門的な機器を取り入れている探偵事務所に相談してください。

 

盗聴器調査はプロに任せたほうが安全です。なお、法人の場合には調査費用が経費となる可能性もありますので、かならず早目の相談が肝心といえます。

 

 

 

 

 

担当者と直接会って話を聞こう

 

単に調査費用だけで契約を結ぶのは危険です。探偵事務所に相談する際にはまずは担当者に直接会って話を聞くようにしましょう。

 

担当者に現在の状況を説明した後、盗聴調査の費用に関する概略の見積もりを提出してくれます。担当者の説明内容と調査費用を吟味して調査を依頼するかどうかを決定して下さい。

 

また、業者によっては見積もりによって契約を申し込んでから、訪問するまで時間がかかることもあります。

 

その場合にはかなり忙しい業者であるといえ、質の高い探偵事務所として信頼が高いといえます。

 

 

信頼性の高い業者を探すためには、様々な情報を確認しながら、信頼できるかどうか判断してから申し込むことで、納得できる結果を手に入れられます。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

探偵事務所で浮気調査を依頼する際に気を付けるポイントとは?
昨今の探偵事務所で行われる調査の中でも特にニーズが高いのが、『浮気調査』です。こういった浮気・不倫調査は男性女性を問わず対象になりますが、職業や年齢、ライフスタイルによって微妙にアプローチ方法が異なります。
興信所と探偵事務所の違いと契約の際の注意点とは?
かつては興信所と探偵事務所にはそれぞれに得意分野があり、違いが明確でした。しかし、昨今では業務内容が混在し、殆ど同様のものと考えられるようになっています。
どこに調査を依頼すればよいか迷う…信頼できる探偵事務所の選び方
探偵事務所に調査を依頼する際には様々な選び方がありますが、困っている時に詐欺まがいの事務所に当たらないよう、正しい選び方をすることが最終的に良い結果につながるケースが多いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ