探偵事務所の選び方

どこに調査を依頼すればよいか迷う…信頼できる探偵事務所の選び方

探偵事務所に調査を依頼する際には様々な選び方がありますが、困っている時に詐欺まがいの事務所に当たらないよう、正しい選び方をすることが最終的に良い結果につながるケースが多いです。

 

まず第一に、その事務所が現存する住所にあるかどうか確認してください。地域によっては都市の合併などによって地名が変化していることも増えました。

 

以前の住所のままで記載されているときには、ウェブサイトの担当者がいないか、あるいはすでに事務所自体が閉鎖されている可能性もあります。

 

 

探偵事務所の選び方

 

 

 

 

 

誇大広告には気を付けよう

 

また、ウェブサイト内での誇大広告には気を付けたほうが良いです。調査の成功率を必要以上に高くアピールしている事業所の場合には、残念ながら誇大広告であるケースもあります。

 

調査期間内に必ず問題が解決できる保証はどこにもありません。成功率を高めるには事前にこちら側の情報提供が適切である必要があります。そのため、成功率が異常に高すぎるところは様子を見たほうが安全です。

 

 

 

 

 

 

料金システムを詳しく確認する

 

時々非常に低料金で調査を行う会社があります。専門家の意見として、インターネットなどを通じてその場限りの素人を雇っている可能性が捨てきれないといわれています。

 

その場合には個人情報漏えいの可能性もあり、調査終了後に料金を水増しして請求される可能性なども少なくないため、避けたほうが安全です。

 

ウェブサイトで正しい料金表を設定しているかどうか、また、適切な料金かどうか確認しておくことこそ非常に重要だといえます。

 

料金が他社に比べてあまりに低い場合には、正しい調査が行われてない可能性や、通常2人組で調査を行うときに人手不足で2人組ではない可能性もあるからです。

 

調査を行うときには適切に実施してくれる探偵事務所を選んでください。

 

 

 

 

 

 

複数の探偵事務所を比較する

 

なお、複数の探偵事務所のサイトを確認してから相談することで、良い結果につながるケースが多いです。

 

各探偵事務所によって特色が異なりますが、気になる複数のウェブサイトで依頼したり見積もりをもらうこでそれぞれの探偵事務所を比較することが可能です。

 

探偵事務所によっては正しい見積もりを出さずにある程度の概略の話をした程度で、すぐに契約をほのめかす担当者も少なくありません。

 

早急に契約を促したりあるいは勧誘が強引な担当者に遭遇した場合には、組合に連絡することをお勧めします。

 

大半の探偵事務所が加入している社団法人日本調査業協会では、組合に加入している事務所の相談も受け付けています。

 

強引な契約やあまりに誇大広告がひどい場合には、一度日本調査業協会に相談しておいたほうが安全です。

 

 

 

 

 

 

お薦め探偵専門サイト

 

探偵事務所はあくまでも浮気調査や盗聴器発見調査などの探偵業を営む会社です。

 

中には探偵業務以外の業務・事業も展開しているところもありますが、選び方としては専門に調査だけを行っているところが信頼性の高い探偵事務所だと言えます。

 

探偵事務所に依頼する機会は長い人生でも何回もないと思います。どの探偵事務所に依頼をすればよいか分からない場合は下記のウェブサイトを参考にしてください。

 

探偵事務所に関して詳しく解説しているサイトで、其々の事務所の特徴や依頼費用、調査の流れなどが掲載されています。

 

 

探偵専門サイト:探偵ナレッジ〜浮気調査・人探し・盗聴器発見〜

 

 

 

 

 

無料相談を上手に活用しよう

 

探偵事務所毎に特徴があり、得意分野や料金システムも異なります。

 

例えば、パートナーの浮気調査などを依頼したい場合は、浮気調査に定評のある探偵事務所に依頼するようにしましょう。

 

また、大半の事務所は無料で相談に乗ってくれるので、一人で悩まないでまずは気軽に相談してみてはどうでしょうか?

 

きっとあなたの頼もしい味方になってくれると思います。

 

 

 

 

関連ページ

探偵事務所で浮気調査を依頼する際に気を付けるポイントとは?
昨今の探偵事務所で行われる調査の中でも特にニーズが高いのが、『浮気調査』です。こういった浮気・不倫調査は男性女性を問わず対象になりますが、職業や年齢、ライフスタイルによって微妙にアプローチ方法が異なります。
盗聴器調査のために探偵事務所を探す際のポイントを紹介します
探偵事務所に盗聴器調査をお願いしたい時には、まずその事業所が盗聴器に関する業務を請け負っているかどうかを判断することが大前提です。また長年、盗聴器調査を取り扱っているという話ばかりではなく、「どんな機械でどれくらい発見したのか?」などを、わかりやすく伝えてもらうようにしましょう。
興信所と探偵事務所の違いと契約の際の注意点とは?
かつては興信所と探偵事務所にはそれぞれに得意分野があり、違いが明確でした。しかし、昨今では業務内容が混在し、殆ど同様のものと考えられるようになっています。

ホーム RSS購読 サイトマップ